Search
Search Menu

合宿免許というと厳しいイメージが有るかもしれませんが、現在の合宿免許ではそのような場所は少なく快適な環境が整っています。
そのため、うつ病やストレスといった心配がなくスムーズに免許取得をすることができるのです。
合宿免許は様々な人がいるので、ヤンキーなどもいるのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、他の教習生に迷惑をかけるような人物というのは厳しい処分をくだされることになりますから、ヤンキーのような人間に危害を加えられるということはありません。
それよりも同じ免許を取得しようとするもの同士で、気になる異性がいた時にそこで恋愛感情が生まれてカップルが誕生するということもあるため、素敵な出会いを期待することができる場所でもあります。
このように合宿免許というのは厳しい場所ではなく、集中して免許を取るための快適な環境が整っており場合によっては、恋愛に発展する素敵な出会いが生まれる場所でもあるので、気になっている時には資料請求などから内容のチェックをしてみると良いでしょう。

合宿免許 くりっく

合宿免許所と自動車学校の違いは?

短期間で免許が取れるということで合宿免許所は人気になっていますが、自動車学校の違いはどこにあるのか、その他の気になる部分もどうなっているのか考えている方は多いでしょう。
合宿免許は、その名前の通り宿泊施設に滞在しながら短期集中型で教習を受けますが、自動車学校は教習を自ら予約して通い続ける必要があります。
通常教習だと免許を取得するまでに1ヶ月から2ヶ月の期間が必要となりまして、この期間が一番の大きな違いとなっているでしょう。

基本的な免許取得までの流れは同じようなものになりまして、入校手続きを行なって適性検査を受けて、毎日ある教習に通い続けます。
それらを続けた上で技能教習を修了しますと仮免許が付与されて、その次の段階の教習や試験をパスすることで卒業・合格となり、最終的に免許を取得できるのです。

合宿免許のメリットですが、短期間で免許を取得することができるので忙しい社会人や休みが限られている学生にとっては有難い選択肢と言えます。
自動車木学校の場合は自ら予約して通学しなければなりませんでしたが、毎日教習を受けられて、周囲にも同じ仲間がいますので励まし合いながら参加できますので友達ができることもあるでしょう。

逆に合宿免許のデメリット部分になりますが、短期間での免許取得は人気があり、長期休暇に需要が高く人が殺到するため人気のある合宿免許は定員オーバーであったり、料金が高く設定されたりします。
合宿所は基本的に都会ではなく離れた場所にあることが多く、旅行を兼ねて利用する方もいますので必然的に交通費が高くなったり、別途費用が発生したりすることもあります。
教習自体は現地で受けられましても本免許学科試験に関しましては住民票のある都道府県で受ける必要があるので注意が必要です。

気になる合宿免許先の選び方ですけど、どのような施設があるのか、食事や立地条件など細かい部分で自分に合うかどうかを考えてください。さまざまな料金プランが用意されており、学生割引やレディースプランもありますので、それらを有効活用できる所を選ぶのも良いでしょう。

その他で気になるのが宿泊施設にかかる費用や交通費や食費になりますが、料金のなかに含まれていることが多いです。宿泊施設から教習所までの交通費、毎日の食事も含まれている場合がほとんどですが、対象外の所もあるので確認が必要です。保証ですけど、誰しもが最短の日程で免許取得できるわけではないので補習や延泊が発生することが多々ありますので、卒業まで保証してくれるのかどうかなどは必ず見ておく必要があるでしょう。